Posted on Leave a comment

日本代表 サッカー ユニフォーム 2017 評判

もちろん、勝敗に大きく影響する要素ではないですが、対戦国の中には意外に幻惑された選手もいるのではないでしょうか。 さらに青いユニフォームを使うことを決定付けた出来事として、1936年のベルリンオリンピックで優勝候補であるスウェーデン代表を破る快挙(ベルリンの奇跡)を果たしたことが挙げられます。 【アディダスオンラインショップ】 2021年6月1日(火)より『2018年版サッカー日本代表ユニフォーム』を着た総勢18名の選手やsdユニフォームも再登場予定! 2021年3月25日に1年以上ぶりに開催された代表戦エキシビションマッチで韓国との戦いということでかなり話題にもなりましたね。

デザインが発表された直後から国内外から多くの批判が寄せられ大きな話題となりました。 もう1つはユニフォームのデザインが世界的に大きな話題になったので、良くも悪くも日本代表に注目する人が多くなったことです。観客やファンから、さらには選手からも評判の良くなかったこのユニフォームですが、良いところも2つありました。 それにしても、赤いユニフォームというのは大変なインパクトがある上、とても格好良いですね。

体の中央にばっちり目立つ赤い縦線があることで対戦相手から重心を予測されてしまう上、さらにはソックスにも同じような赤い縦線があることでパスやシュートの際の足の動きまで読まれてしまうという欠点がありました。 2013-14年の日本代表ユニフォームは濃紺をベースカラーに、中央に1本の赤い縦線が入ったインパクトのあるデザインが特徴です。

2013年の日本代表のアウェイユニフォームは、伝統的な白を基調としたデザインでしたが、日本代表が発足してから初めてマーキングプリントに赤を使ったことが特徴です。日本代表がユニフォームに青を使い続けていることの理由ですが、日本代表が歴史上初めてサッカーの選抜チームを結成した際、メンバーの大半を占めた東京帝国大学のシャツが青であったことから、そのまま日本代表では青いユニフォームを使うことが多くなったとの説があります。

%link%詳細については、当社のウェブサイトをご覧ください。